ホームページに必要な7つのツール!インテリジェントレーベルのコレないと!
デモ画面で実際にお試し下さい。
ID:sample パスワード:sample
お申し込み&お問い合わせ お申し込みはこちら お問い合わせ
「コレないと!」のアンケート作成、管理機能をさらに強化したアンケートシステム「アンケート王」

クリック効果測定ツール

マーケティングツールでわかる4つのこと

1.配信メールのリンクのクリック率

1.配信メールのリンクのクリック率イメージ

2.配信メールからの購入率

2.配信メールからの購入率イメージ

3.ページからページへのクリック率

3.ページからページへのクリック率イメージ

4.ページからクリック後の問い合わせ率

4.ページからクリック後の問い合わせ率イメージ

アクセスログ解析ショッピングカートメルマガ配信など、他のツールとの連動により、リンク元ページ(同サイト内)からリンク先ページに至るまでの到達率や、リンク元ページ(同サイト内)からサイト内の各ポイント(URL)を経由した訪問者が最終的な購入ページで購入した購入率を算出します。

また、イベントやキャンペーン、メール配信などを実施し、購入率がどれくらいだったのかを明確にすることで、効果的なイベントやキャンペーン、メール配信やWEBコンテンツにする事ができます。

システムの特長

ページ到達率
メール配信やキャンペーンアンケートをした際の、クリック率やページ到達率を算出する事ができます。
↑クリックしてください(拡大図)
効果測定設定
ページ到達率か購入率を選択して、各コンバージョンレートを算出するための設定をします。
↑クリックしてください(拡大図)
購入率算出機能
ショッピングカートとの連動により販売達成率や購入達成率分析を行う事ができます。
↑クリックしてください(拡大図)

システム導入のメリット

1、効果測定が可能

ページ到達率購入率などを算出できるので、どういうイベントが効果が高いのか、どういうナビゲーションだと目的のページに誘導出来るのかを判断する事が出来、効果的なイベントやナビゲーションにする事ができます。

2、インターネットコンテンツのROI(費用対効果)改

アクセス解析と連動することで、目的ページに到達しないコンテンツや、購入まで到達しないコンテンツの中身を改善することでインターネットコンテンツのROIを飛躍的に向上させる事ができます。

3、WEBユーザー行動の分析による自社サービスへのフィードバック

WEBサイト訪問者の興味があるコンテンツ・商品、興味がある文章や情報を測定し、自社サービスへのフィードバックを行う事が可能です。

システムの特長

ページ到達率の算出機能

アクセスログとの連動により、資料請求ページや申込ページへのペ−ジ到達率を算出する事が可能です。

購入率の算出機能(コンバージョンレート)

ショッピングカートとの連動によりメール配信や、キャンペーンアンケートによるプロモーションと購買の因果関係を判断する事ができます。(プロモーションやナビゲーションにおけるROIを分析)

大量なログの集計

ログの集計はローカルで行います。そのためサーバー側に負荷をかけません。
※アクセスログ解析システムは、さらなる高度化を目指して開発中!

機能一覧

  • サマリー表示(前日の分析の要約)
  • 購入率表示機能(キャンペーン名、期間、費用、売上、クリック率、クリック単価、顧客獲得単価、購入率)
  • キャンペーン追加
  • ページ到達率表示機能(キャンペーン名、期間、費用、売上、クリック率、クリック単価、到達率)
  • キャンペーンデータ削除機能
  • トランザクション集計データにXMLを利用

用語集

コンバージョンレート(購入率)とは?

リンク元ページ(同サイト内)から,サイト内の各ポイント(URL)を経由した訪問者が最終的な購入ページで購入した,購入率を算出します。※『コレないと!』アクセスログと、ショッピングカートの導入が必要です。メール配信時のコンバージョンレートは、メールを配信して,サイト内の各ポイント(URL)を経由した訪問者が最終的な購入ページで購入した,購入率を算出します。※『コレないと!』アクセスログと、ショッピングカートの導入が必要です。

ページ到達率とは?

リンク元ページ(同サイト内)から,リンク先ページに至るまでの到達率を算出します。
例えば、

トップページのバナーにキャンペーンIDを設置⇒トップページのリンクボタンにキャンペーンIDを設置⇒閲覧者⇒ トップページを閲覧⇒バナーをクリックして⇒「目的のページ(資料請求ページや申込ページ)」を閲覧⇒トップページを閲覧⇒リンクボタンをクリックして⇒「目的のページ(資料請求ページや申込ページ)」を閲覧

というトップページからそれぞれのリンクボタンをクリックした人の割合がわかるようになっています。
ナビゲーション分析でも活用でき、どういうナビゲーションだと目的のページに誘導できるのか?どういうコンテンツだと目的のページに誘導できるのか?どういうキャッチコピーだと目的のページに誘導できるのか?という事が判断できます。

ROIとは?

ROIとは、Return On Investmentの略で、費用(投資)対効果を意味します。
イベントやキャンペーン、メール配信などを実施し、購入率がどれくらいだったのかを明確にすることで効果的なイベントやキャンペーン、メール配信やWEBコンテンツにする事ができ、WEBビジネスを成功へと導きます。
効果的なWEBにする為には、実際にどういう手法が効果を上げているかを常に意識する必要があります。ROIは、WEBサイトを運営する上で欠かせない指標といえます。